HashFlare(ハッシュフレア)が3周年記念の30%オフ開催中!それでも収益見積は大赤字!

仮想通貨クラウドマイニング

みなさん、クラウドマイニングしてますか?

お久しぶりですw ビットコイン価格の低迷でだいぶ現実逃避してましたw

Genesis Miningがアメリカのサウスカロライナ州での未登録証券扱いになるなど、クラウドマイニングも厳しさを増しています。今後、日本も含め、他国でもクラウドマイニングが規制される方向に動くのは間違いないでしょう。

ビットコイン価格も乱高下しており、マイニングの収益を不安定にしています。

そんな中、HashFlare(ハッシュフレア)が30%オフのセールを開始!

気になるビットコインプランの収益性を見積もってみました。

HashFlare(ハッシュフレア)が3周年記念セール!でも収益性は??

HashFlareはビットコインの価格に合わせてハッシュパワーの単価を変えてきました。2017年末には10GH/sあたり2.2USDの強気な価格をつけたこともありました。現在は10GH/sあたり1.2USDとかなりお安くなっています。

では、本当に元がとれるのか。こちらのシミュレーターを使ってシミュレーションしてみましょう。

HashFlare(ハッシュフレア)の再投資シミュレーターを大公開!SHA-256/Scryptの採掘収益予想してみよう!
以前、ハッシュフレア(HashFlare)の再投資についてシミュレーション結果を記事にしていました。以前の記事でも何度かシミュレーションしています。コメントも結構いただきまして、Excelファイルでシミュレーションするように...

はじめに採掘難易度が変化しない楽観的な見積もりを行ってみます。(「採掘量減少率(%/日)」を0とします)。

すると、なんと赤字!たとえ、採掘難易度が上昇しないとしても赤字という結果になりました。

では、30%オフのクーポン「HF18BDAY30」を使うとするとどうでしょう。1.2USDの30%オフなので、0.84USDとかなりお安くなります。同じくシミュレーターに入れて計算してみます。すると、9万円投資して約13万円のリターン。まずまずですね。。

ただし、採掘難易度が変化しないというありえない前提です。

それでも、ギリ黒字といったところ。。。厳しい。。。

採掘難易度別の採掘見積もりは?

次に採掘難易度を考慮してより現実的な見積もりをやってみましょう。

過去の7回の採掘難易度の変化は下記のとおりです。

DateDifficultyChangeHash Rate
Mar 18 20183,462,542,391,1915.23%24,785,843,885 GH/s
Mar 05 20183,290,605,988,7549.42%23,555,075,176 GH/s
Feb 20 20183,007,383,866,4294.62%21,527,692,255 GH/s
Feb 06 20182,874,674,234,41510.43%20,577,719,706 GH/s
Jan 25 20182,603,077,300,21816.84%18,633,553,122 GH/s
Jan 13 20182,227,847,638,50315.36%15,947,554,580 GH/s
Jan 01 20181,931,136,454,4873.10%13,823,613,194 GH/s
Bitcoin Difficulty and Hashrate Chart - BitcoinWisdom
Bitcoin Difficulty hashrate chart and accurate estimated next difficulty.

2018年分を平均すると2週間ごとに9%ほど上昇している計算になります。複利なので、日利換算すると0.6%ほどになります。そこで、「採掘量減少率(%/日)」を0.6としてシミュレーションを実行してみます。

結果は9万円投資して、リターンが1万7千円!ぎゃーー!ビットコイン価格が6倍ぐらいにならないと元が取れないなんて。。。

とにもかくにも採掘難易度の上昇に歯止めがかからない限り、プラス収益になるのは難しそうです。いやー困った。。。

まとめ

HashFlare(ハッシュフレア)の3周年記念セールでの収益を予測してみました。結論としては、現在の採掘難易度だと30%割引でも元本回収が厳しいレベルです。

とにかくビットコイン価格が上昇し、かつ、採掘難易度の上昇が抑えられない限り元本回収は難しいでしょう。

収益性が低いとなればビットコインを採掘する人が減るので、採掘難易度が減少する可能性もなくはないです。ただ、ASICマイナーだと、他に何の通貨を掘るか?という問題になり、ビットコインが一番マシとなるかもですね。

1000万円運用の管理人が信頼するクラウドマイニングランキング
Genesis Mining (ジェネシスマイニング)

2019年最新のクラウドマイニングでダントツの1位!

払い出しが2016年から継続して続いています。
(ただし、収益が出ない期間を除く)

プロモーションコード「ZUB7As」を入力していただくと3%割引で購入いただけます。

HashFlare (ハッシュフレア)

管理人が信頼するクラウドマイニングでした。
残念ながら現在は販売停止中です。

Bitcoin.com (ビットコインドットコム)

Bitcoin.comのクラウドマイニングサービスです。
管理人も過去に投資していましたが、現在は使用していません。

Hashing24 (ハッシング24)

管理人も過去に投資していましたが、現在は使用していません。
コスパ悪いし、正直、積極的に選ぶ理由がないです…。

HashGains (ハッシュゲインズ)

管理人も過去に投資していましたが、現在は使用していません。
実績が少ないクラウドマイニングです。

仮想通貨クラウドマイニング仮想通貨投資Bitcoin
スポンサーリンク
ぱぱぎーくをフォローする
ぱぱぎーく

コメント

  1. AFG より:

    現在では、SHA256よりScryptのほうがリターンがいいと聞いたのですがどのようなご意見をお持ちでしょうか?

    よろしくお願いします。

    • ぱぱぎーく より:

      AFG様、

      コメントありがとうございます。若干、Scryptのほうが収益性がよさそうですが、それでも元本割れの状況ですね。正直どちらも厳しいと思います。。。

タイトルとURLをコピーしました