仮想通貨マイニング2017年8月収益!ハッシュフレア改悪もビットコイン暴騰で大幅増益!

仮想通貨クラウドマイニング

 

みなさん、クラウドマイニングしてますか?

8月はビットコイン分裂問題でクラウドマイニング業者が大混乱でした。

さらにハッシュフレアの1年契約プランへの改悪といろいろありました。

総額400万円投資しているクラウドマイニングでの採掘結果をまとめてみたいと思います。

Genesis Mining(ジェネシスマイニング)仮想通貨クラウドマイニング収益総額

まずは Genesis Miningから。

クラウドマイニング採掘アルゴリズムハッシュレート契約開始契約終了投資金額回収額(日本円相当)回収率
Genesis MiningX11(Dashcoin) 2年契約200MH/s2016年7月26日2018年7月26日¥172,217¥660,110383%
Genesis MiningZcash 1年1か月契約600H/s2016年10月26日2017年11月28日¥268,200¥269,830101%
Genesis MiningCryptNight(Monero) 2年契約100H/s2017年5月9日2019年5月9日¥126,500¥33,33026%
集計¥566,917¥963,270170%

総額56万円投資して、96万円相当の回収額、含み益は約40万円になりました。

結果は上々ですが、ジェネシスマイニングもいろいろありました。

不正アクセスによる払い出し停止事件の影響で2日に1回の払い出しでしたが、その後復旧し、毎日払い出しされています。

ただ、モネロ(Monero; XMR)については8月分が支払われていないので、別途サポートに問い合わせています。DASHの好調に引っ張られて全体としては収益がプラスになっています。

ジェネシスマイニングのX11(DASH)採掘結果

DASH(X11)はすごい伸びでしたね。

ジェネシスマイニングの問題で一時期、2日に一度の払い出しになっていましたが、復旧しています。

Dash(X11)プランに約17万円投資して、時価約66万円相当の採掘ができています。

含み益としては49万円です。これは上々ですね!

1年前はまさかこんなに儲かるとは思いもしなかったです。

ジェネシスマイニングのZcash採掘結果

続いてZcashの払い出しをみていきましょう。

Zcashは約27万円投資して、現状、約27万円相当の採掘ができています。

Zcashの価格が維持されていけば、ここからプラスになっていくはず。

一時期、Zcashが400USDまで暴騰したことがあったのですが、今は1ZECあたり300USDくらいで安定しています。

ジェネシスマイニングのMonero(XMR)採掘結果

そして、Monero!

残念ながらジェネシスマイニングの払い出し遅延問題で8月は払い出しされていないようです。

困りますね。。。

回収率は約26%でまずまずですね~。

爆発することを願ってひたすらホールドし続けます。

HashFlare(ハッシュフレア)仮想通貨クラウドマイニング収益総額

続いてはHashFlare

再投資停止により、払い出しが得られているので払い出し額を計算してみました。

クラウドマイニング採掘アルゴリズムハッシュレート契約開始契約終了投資金額回収額(日本円相当)回収率
Hash FlareSHA-256(Bitcoin)111.12TH/s2016年12月25日(初回)2018年8月31日¥1,466,784¥66,5105%
Hash FlareScrypt(Litecoin)1416MH/s2017年4月24日(初回)2018年8月31日¥2,102,760¥347,52517%
集計¥3,569,544¥414,03612%

採掘結果としては約356万円ほど投資して、約41万円ほど回収している状況です。

ちょっと、ヤバいね…。

追加投資した直後にハッシュフレア は怒涛の契約改悪により、ライフタイムマイニング(無期限)が1年の有期契約に強制変更されてしまいました。

酷すぎる…。

再投資オプションで複利運用もそれに伴って停止中です。

ハッシュフレアのSHA-256(Bitcoin)採掘結果

こちらは元々10万円くらい投資していたのですが、8月の終わりに追加で約130万円ほど追加投資しています。

その直後に契約が1年に変更ですからね~。

ガッカリです…。

回収額としては6万円ほどでまだ、5%程度の元本回収状況です。

今後の採掘予測についてハッシュフレアのサイトを確認すると、1ヶ月で44万円ほど採掘できる計算です(ここから手数料が引かれます)。

1年で500万円ほど採掘できる予定で、ビットコイン価格が下落しなければ300万円くらいは利益がでそうです。

まぁ、1年間、ビットコイン価格が高止まりで、採掘難易度が急上昇しなければの話ですが…。

ハッシュフレアのScrypt(Litecoin)採掘結果

再投資も含めて200万円ほど投資をしています。

回収額としては35万円相当ですので、元本回収率としては17%といったところです。

今後の採掘見通しについてハッシュフレアのサイトで確認すると、1ヶ月で25万円ほど採掘できる計算です(繰り返しますが手数料が引かれます)。

 

1年で300万円ほど採掘できる計算(手数料がさらにひかれる)です。

複利運用したいところですが、2017/9/1の契約変更で下記のシミュレーターが使えなくなっています

2017/9/5更新:複利運用のシミュレーターをScryptの1年契約に対応させました

HashFlare(ハッシュフレア)の再投資シミュレーターを大公開!SHA-256/Scryptの採掘収益予想してみよう!
以前、ハッシュフレア(HashFlare)の再投資についてシミュレーション結果を記事にしていました。 以前の記事でも何度かシミュレーションしています。 コメントも結構いただきまして、Excelファイルでシミュレー...

上記はのちほど更新してご連絡したいと思います。

まとめ

2017年8月でのクラウドマイニングの採掘結果についてレポートしました。

8月はジェネシスマイニングの払い出し遅延問題からハッシュフレアの突然の契約改悪といろいろありました。

クラウドマイニングには厳しい1ヶ月間でしたね。

それでも、ビットコイン価格が50万円を超えたことにより、クラウドマイニングの収益性がより一層高くなっています

リスクをとって、リターンを得る。

これを繰り返して自由をつかむまで管理人の旅は続きます。

気長に付き合っていきたいと思います。

くれぐれも投資は自己責任で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました