仮想通貨マイニング2017年9月収益!ビットコイン暴落で投資回収率は?

シェアする

みなさん、クラウドマイニングしてますか?

9月はビットコインの大暴落でマイニングも厳しい状況が続きました。

総額400万円投資しているクラウドマイニングでの投資回収率はどうなっちゃったんでしょうか?

結論としては投資回収率は先月よりギリギリ上昇しています。

クラウドマイニング 採掘アルゴリズム ハッシュレート 契約開始 契約終了 投資金額 回収額(日本円相当) 回収率
Genesis Mining X11(Dashcoin)

2年契約

200MH/s 2016年7月26日 2018年7月26日 ¥172,217 ¥603,665 351%
Genesis Mining Zcash

1年1か月契約

600H/s 2016年10月26日 2017年11月28日 ¥268,200 ¥212,346 79%
Genesis Mining CryptNight(Monero) 2年契約 100H/s 2017年5月9日 2019年5月9日 ¥126,500 ¥27,076 21%
Hash Flare SHA-256(Bitcoin)

1年契約

111.12TH/s 2016年12月25日 2018年8月31日 ¥1,466,784 ¥332,683 23%
Hash Flare Scrypt(Litecoin)

1年契約

1416MH/s 2017年4月24日 2018年8月31日 ¥2,102,760 ¥474,720 23%
Bitcoin.com SHA-256(Bitcoin) 10TH/s 2017年9月8日 ¥328,900 ¥20,483 6%
Hashing24 SHA-256(Bitcoin) 1TH/s 2017年9月18日 2020年9月18日 ¥44,475 ¥1,004 2%
集計 ¥4,509,836 ¥1,671,977 37%

それぞれ詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大

Genesis Mining(ジェネシスマイニング)仮想通貨クラウドマイニング収益総額

まずは Genesis Miningから見ていきましょう。

9月は仮想通貨全般が暴落して厳しい月でした。

それでもZcashを中心に後半かなり盛り返してくれました。

(レートは記事作成時点でのcoincheckの値を使用)

クラウドマイニング 採掘アルゴリズム ハッシュレート 契約開始 契約終了 投資金額 回収額(日本円相当) 回収率
Genesis Mining X11(Dashcoin) 2年契約 200MH/s 2016年7月26日 2018年7月26日 ¥172,217 ¥603,665 351%
Genesis Mining Zcash 1年1か月契約 600H/s 2016年10月26日 2017年11月28日 ¥268,200 ¥212,346 79%
Genesis Mining CryptNight(Monero) 2年契約 100H/s 2017年5月9日 2019年5月9日 ¥126,500 ¥27,076 21%
集計 ¥566,917 ¥843,087 149%

総額56万円投資して、84万円相当の回収額、含み益は約28万円になりました。

前月と比べるとダウンしています。

ちなみに140万円投資したビットコインの採掘プランは10/31から開始です。

なので、収益報告は11月からですね~。

では、それぞれの仮想通貨の採掘結果を見ていきましょう。

ジェネシスマイニングのX11(DASH)採掘結果

DASH(X11)は落ち込みました

9月分の累積値のみの表示になりましが、下記の結果となりました。

今月は46USDほど採掘できています。

なぜか累積表示のグラフがリセットされています。

今までは採掘開始からのトータルだったのに…。

それはさておき、Dash(X11)プランに約17万円投資して、トータル約60万円相当の採掘ができています。

含み益としては43万円です。

ただ、気になるのがグラフの増加量がゆるやかになっているということです。

この原因はDASHの採掘難易度が急上昇していることです。

下記のCoinWarzでDASHの採掘難易度を見てみましょう。

明らかに9月中旬から上昇しています。

同じハッシュレートを持っていても相対的に採掘できるDASHの量が少なくなっていまうんです。

「この仮想通貨の採掘は儲かる!」と思って新規参入が続くとこんな感じになっちゃいます。

正直、マイニングしている側にとってはどうすることもできません。

仮想通貨マイニングの宿命ですね…。

ひとまず今後の動向を注視していきましょう。

ジェネシスマイニングのZcash採掘結果

続いてZcashの払い出しをみていきましょう。

今月は約69USDの採掘ができています(少ない。。。)

Zcashは約27万円投資して、トータル約21万円相当の採掘ができています。

先月より下がっちゃいましたね…。

Zcashの価格が下落したことが響いています。

そんなZcashでしたが9月後半には一時的に400USDまで暴騰しました。

韓国の取引所がZcashの取り扱いをはじめるというニュースがあって買いが膨らんだようですね。

すぐに下落してしまいましたが…。

このときに売っておけばよかったかな??

ジェネシスマイニングのMonero(XMR)採掘結果

続いてMoneroです。

8月は払い出しされない問題がありました。

9月分は支払いされているようです。(ただし、細かく見れてないです。。。)

採掘結果としては36USDとなりました。

12万6,500円投資して、回収率は約21%ってところですね。

これからに期待ですね。

HashFlare(ハッシュフレア)仮想通貨クラウドマイニング収益総額

続いてHashFlareの収益を見ていきましょう。

クラウドマイニング 採掘アルゴリズム ハッシュレート 契約開始 契約終了 投資金額 回収額(日本円相当) 回収率
HashFlare SHA-256(Bitcoin) 111.12TH/s 2016年12月25日 2018年8月31日 ¥1,466,784 ¥332,683 23%
HashFlare Scrypt(Litecoin) 1416MH/s 2017年4月24日 2018年8月31日 ¥2,102,760 ¥474,720 23%
集計 ¥3,569,544 ¥807,403 23%

採掘結果としては約356万円ほど投資して、約80万円ほど回収している状況です。

順調ですね~。

ハッシュフレア の怒涛の契約改悪でユーザーから完全に見放されてますね。

まずいと思ったのか急に値下げするもジェネシスマイニングにボロ負けするという酷い状況に…。

それでも2017年8月31日以前に買っておいたビットコインのプランは十分元本回収できるレベルです。

ちなみにハッシュフレアの採掘見積もりは下記をお使いください。

以前、ハッシュフレア(HashFlare)の再投資についてシミュレーション結果を記事にしていました。 以前の記事でも何度かシミ...

再投資日数は0日で運用すると単発で買った時の収益予想ができますよ。

ハッシュフレアのSHA-256(Bitcoin)採掘結果

こちらは元々10万円くらい投資していたのですが、8月の終わりに追加で約130万円ほど追加投資しています。

先月よりはだいぶ収益性が低下していますが、それでも1ヶ月で40万円ほど採掘できる計算です。(手数料がさらに引かれます)

なんとかこのままビットコインの価格が維持されればいいのですが…。

採掘難易度も上昇気味なので気になります。

早く元本回収しちゃいたい。。。

ハッシュフレアのScrypt(Litecoin)採掘結果

再投資も含めて200万円ほど投資をしています。

回収額としては47万円相当ですので、元本回収率としては23%といったところです。

ただし、ライトコイン(Scrypt)の採掘難易度が急上昇しているせいで採掘量が大幅に低下しています。

また、ビットコインの価格に対してもライトコインが安くなっていため、余計とれるビットコインの数量も少なくなっています。

(ややこしいですが、ハッシュフレアのScryptプランは採掘したライトコインをビットコインに交換して払い出しされます)

1年で150万円ほど採掘できる計算(手数料がさらにひかれる)です。

先月から半減してるんですけど…。

これから11ヶ月で元本回収できるか厳しい状況ですね…。

まとめ

2017年9月でのクラウドマイニングの採掘結果についてレポートしました。

いやー9月は仮想通貨暴落で厳しい月となりました。

収益性が大幅に低下しています。

それでも、管理人の不労所得への旅は続きます。

気長に付き合っていきたいと思います。

あ、最後まで書いてBitcoin.comHashing24の収益報告忘れてた。。。

後で追記します。

くれぐれも投資は自己責任で。

管理人がおすすめする仮想通貨投資

管理人がおすすめするクラウドマイニング・取引所

HYIP(高配当投資プログラム)に詐欺が多くなかなか信用できるプログラムを見つけることは難しいです。

管理人も実際に投資をしている実績のあるクラウドマイニング HashFlare がおすすめです。
現状、収益が0なのでご注意ください。

HashFlareの詳細なレビューはこちらです。初心者におすすめのクラウドマニングはこちらもご覧ください。

また、採掘したビットコインの受け取りは最強レベルのセキュリティのビットフライヤーがおすすめです。
現在、新規アカウント作成停止中です。

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中

クリックしていただけると励みになります。

仮想通貨ランキング
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする

コメント

  1. 三笠 より:

    8月にスクリプト用のL3+9月はX11用のD3という高性能ASICの発売が相次いだため、
    採掘難易度が急上昇してると思われます。
    X11用D3なんて1台15GHとかあるしw
    INNOSILICON A5 DashMasterってもの発売され、こっちは30GHありますね。

  2. ぱぱぎーく より:

    三笠さま

    貴重な情報ありがとうございます!
    ScryptもX11も強力なASICマイナーがリリースされていたのですね。道理で採掘難易度が急上昇した訳ですね…。
    しかし、30GH/sってすごいですね。。。お値段100万円以上するようですが、それでも電気代含めて1年かからず回収できる計算ですね。