Zcashが最低価格から10倍に!どこまで伸びる?投資回収完了!?

シェアする

2016年10月からZcashのクラウドマイニングに投資して約7ヶ月。

遂にZcashが300ドルを超えてきました!

これはうれしいですね!

クラウドマイニングの投資回収率はどれくらいになるかシミュレーションしてみました。

また、どこまで上がるのか予想してみます。

スポンサーリンク
レクタングル大

Zcashが6月に入って爆上げ!原因は8月に予定されているアレ?

Zcashの暴騰がすごいです。

5月下旬に一度、落ち着いた価格が6月に入って再度、爆上げ中です。

下記はKrakenの2017年6月11日時点でのZECUSDチャートです。

5月末の落ち込みの130ドル付近から一気に値を上げてきて、現在、314ドルという水準にまで上昇しています。

同じ期間のビットコイン(XBTUSD)の水準を見てみましょう。

Zcash同じように上昇傾向にあることが分かります。

単純にビットコインの上昇に合わせたオルトコインも上昇しているということが1つの要因として考えられますね。

ビットコイン自体の価格が上昇している理由ははっきりわかりません…。

投機的なマネーが継続して流れ込んでいて依然として、バブルのようにも見えます。

Zcashの価格推移をもう少し長いスパンで見てみましょう。

2017年2月には最低価格をつけていたZcash

以前の記事で根拠薄く、底値と書いていましたが、そこで大量に買っておけばよかった!というぐらいの成長です。

約10倍ですからね…。

100万円分持っていれば1,000万円になっていたということです。惜しい…。

Zcashが相対的に評価されている理由にJPモルガン銀行との提携も挙げられると思います。

ただ、その提携後の上昇もすでに織り込み済みということであれば、残る理由としてはビットコインからの資金逃避・リスク分散が挙げられるのかなとも思います。

というのも、BIP-148というビットコインのソフトフォークが2017年8月1日に予定されており、それによってビットコイン取引で多かれ少なかれ混乱が予想されるからです。

Zcashのクラウドマイニングの投資回収率がついに100%!

以前から採算割れしていたZcashのクラウドマイニング

300ドルを超えた今、収益を確認してみると、なんとほぼ100%を達成しました!

ビットコインに換えずにずっとZcashで持っていてよかった!

ちなみに、2017年5月時点での回収率はこちらの記事を参照にしてみてください。

Zcashのこれからの値動きは正直分かりません。

以前の記事で、ビットコインの1/10以上の価値はあると考えていました。

ビットコインが3,000ドル前後ということは今ぐらいが適正水準なのかもしれません。

Zcashのクラウドマイニング契約は現在取り扱いがありません。

売買する場合にはcoincheckが便利です。

まとめ

完全復活したZcash。これからも伸びていくことを願いながら、クラウドマイニングを続けていきます。

元本分は早めに回収したいという思いもありますが、長期保有を視野に入れて運用していきたいと思います。

それではみなさんもよい採掘生活を。

投資は自己責任で。

管理人がおすすめする仮想通貨投資

管理人がおすすめするクラウドマイニング・取引所

HYIP(高配当投資プログラム)に詐欺が多くなかなか信用できるプログラムを見つけることは難しいです。

管理人も実際に投資をしている実績のあるクラウドマイニング HashFlare がおすすめです。

HashFlareはこちらからアクセスしてバウチャー(割引コード)の「HF18WK22OE10」を使うと10%引きになります!

HashFlareの詳細なレビューはこちらです。初心者におすすめのクラウドマニングはこちらもご覧ください。

また、採掘したビットコインの受け取りは最強のセキュリティのビットフライヤーがおすすめです。

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中

クリックしていただけると励みになります。

仮想通貨ランキング
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする