HashGainsのICOレビュー!トークン購入にハッシュパワーがオマケでついてくる?

みなさん、クラウドマイニング(息)してますか? 管理人は相変わらず息してないです。仮想通貨の暴落とまってー!!心の中の叫びが続いている毎日です。 さて、ツイッターでHashGainsのICOにつぶやいていたらレビューのリクエストをいただきました。 https://twitter.com/sou712345/status/955847260050305025 クラウドマイニング王にオレはなる!と公言(?)していますのでブッコまずにはいられません。早速、レビューしてみました。 検討した結果、HashGainsのICOには投資しないことにしました。(アレ?いきおいが。。。)

HashGains(ハッシュゲインズ)って?

ややこしいですが、HashGains自体はクラウドマイニングサービスです。そのHashGainsが資金調達のためにICOを実施しますHashGains ICO公式サイト HashGainsのクラウドマイニングについては下記を参照してみてくださいね。
HashGains(ハッシュゲインズ)投資レビュー!ビットコインキャッシュ採掘40万円投資で投資回収期間は?

HashGains ICOの目的はマイニングセンター構築のための資金調達

HashGainsのICOの目的は大規模マイニングセンター構築の資金を調達することです
念のため、ホワイトペーパーも目を通していきます。当然英語なので時間かかる~。まずは目次を見てみましょう。 1. 法的内容 2. 概要 3. 紹介 4. コンセプト 5. ニーズ 6. 解決策 7. HashGainsについて 8. HashGains ICO 9. ファイナンス 10. 結論 11. 用語
長い…。全体もざっと目を通してみたんですが、「8. HashGains ICO」の章以外読む価値ないです。 では、「8. HashGains ICO」には何が書かれているか確認してみます。まずは概要をGoogle翻訳にて確認すると、概要は下記のとおりです。
  • 大規模マイニングファームを構築する
  • SHA-256で100PH/sの規模
  • equihash(Zcash)とETHash(Ethereum)で数PH/sの規模
  • 10万人以上の顧客に提供する
原文のGoogle翻訳+修正は下記のとおり。
クラウド・マイニングベンチャーで大きな成功を収めたHashGainsは、SHA 256に100PH/s, equihashとETHashに数PH/sのハッシュパワーを100,000以上の顧客に提供する能力を強化することを楽しみにしています。
やはりICOの目的はクラウドマイニングセンターを構築するための資金集めということになります。 まぁ、ICOって怪しいのが多いんですよね。仮想通貨銀行を構築するとか。よくわからない目的のICOよりは断然目的がはっきりしていて、そこは好感が持てました。

HashGains ICOのトークンセール概要

では、HashGainsのICO(トークンセール)の流れをみていきます。プリセールから本セールまでの時間軸は下記のとおりです。
  • 2018年1月26日 (00:00 EST) から2018年2月11日 (23:59 EST) プリセール(30%オフで1トークン0.7USD)
  • 2018年2月17日(00:00 EST)から2018年3月3日(23:59 EST) メインセール第一弾売り出し(20%オフで1トークン0.8USD)
  • 2018年3月10日(00:00 EST)から2018年3月25日(23:59 EST) メインセール第二弾売り出し(1トークン1USD)
  • その後、売れ残りがある場合はファイナルセールを実施(ホワイトペーパーにだけ書いてある)
ウェブページにも 基本的には1ドルで1 HashGains Token(ハッシュゲインズトークン)が得られます。同時に、HashGainsのSHA-256採掘プラン(2年間)の100MH/sもおまけでついてきます。 メインセールの終了は2018年3月25日です。売れ残りがない場合は、その6日後に取引所にて交換可能になります。 この、HashGainsのトークンですが、トークン自体に特典などはありません(少なくともホワイトペーパーでは見つけられなかった)。 Ethereumプラットホームで発行され、一般的なICOトークン同様、ICO後に他の仮想通貨と売買することが可能になります。HashGainsの新しいマイニングセンターが注目されれば、価格の上昇が期待できる、売却でキャピタルゲインが得られるという感じでしょうか。マイニングハードウェアの権利がついてるとかならよかったのにねぇ~。
マイニングセンターの稼働は2018年6月を予定しているようです。これから動き出すにしては、割と早く構築できるんですね。そのころにはSHA-256のASICマイナーも調達できるようになっているでしょう。 ただ、HashGainsのトークン、全く魅力を感じませんでした。だって、持ってても何もないので。たとえば、Polybiusとかなら、ウソかホントかは置いといて、利益の数パーセントが還元される予定です(絶賛暴落中)。
Polybius(PLBT)が急騰!理由は財務のプロがCEOとして正式参加?

HashGainsのトークン購入の特典のマイニングプランはお得か?

HashGainsのトークンはいくらの値がつくか全く想像できません。興味も持てませんでした。が、特典のマイニングプランは他のとの比較ができます。そこで、トークンの価値が0だとして、トークン購入費用=マイニング初期費用として比較してみます。 比較した表は下記のとおりです。初期費用としては10TH/sあたり、70,000USDかかります。高すぎ。通常購入の20倍の差が出ていることが分かりました。まぁ、当然といえば当然です。投資額のほとんどは新しいマイニングセンター構築に使われるので。
業者 採掘プラン 期間(年) 払い出し通貨 契約単位 契約単位あたりの初期費用(USD) 契約単位1日あたりの手数料(USD) 購入数量 初期費用(USD) 年間メンテナンス料(USD) 年間収益見積もり(USD) CryptoCompareの値 契約期間利益(USD) 契約期間利回り 投資回収期間(日)
HashGains 通常購入 SHA-256(BTC, ビットコイン) 2 BTC 1TH/s 350 $0.49900 10TH/s $3,500.00 $1,821.35 $8,017.08 $8,891.46 167% 160
HashGains ICO付帯 SHA-256(BTC, ビットコイン) 2 BTC 1GH/s 7 $0.00050 10TH/s $70,000.00 $1,821.35 $8,017.08 $57,608.54 -80%

なので、マイニングプランの特典はほとんどオマケであり、トークンの価値がどれだけあるかがポイントになりそうです。

HashGains ICO公式サイト

HashGains ICOの評判は?

HashGainsのICOの評判調べてみたんですがほとんど情報がなく…。かろうじて下記のサイトに記載がありました。 https://icobench.com/ico/hashgains レートが3.5ということでいいんだか、悪いんだか、何の根拠があるんだかわからない評価ですね…。

HashGainsのICOへの参加方法

HashGainsのアカウントお持ちであれば、プリセール前ですがログインできます。なぜか2段階認証、有効にできない。大丈夫か…。 手順はICOが開始されたら確認してみます。

HashGains ICOのまとめ

 ということでHashGainsのICOについて現時点で入手可能な情報でまとめてみました。正直、トークンに魅力が感じられないのが痛い。また、トークン価格で勝負するのであれば、もう少し露出が欲しいところですね。検索してもあまり出てこないところを見ると、売れ行きが心配になっちゃいます。

ということで現時点での管理人の判断としてはHashGainsのICOには参加しない、になりました。やっぱり、トキメキ、ドキドキ、ワクワク感がないとなぁ。

ICO開始したら状況追記したいと思います。

投資は自己責任で。

HashGains ICO公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください