Simplicity2からSANGOへ移行して分かった残念な5つのコト

アフィリエイト収入

こんにちは、ぱぱぎーくです。

2019年も心機一転Wordpressのテーマを変えてみました。いろいろ悩んだ挙句にサルワカさんのSANGOを選択しました。

でも、変更してみるといろいろ困った点が…。現時点での困った点をまとめてみました。

Simplicity2からSANGOに変更した理由

Simplicity2わいひらさんが作成されている無償のWordpressテーマです。シンプルかつ必要な機能が充分備わっていて、有償テーマに引けをとらないほどの人気を博しています。最近では、わいひらさんが新しく設計したテーマ、Cocoon(コクーン)がリリースされています。Simplicityの後継で、かつ、複数運営者にも対応してる神テーマ!

普通ならCocoon(コクーン)に変更!と考えたのですが、SANGOという有償テーマが目に入ってきました。SANGOはワルワカさんという方が公開されている有償のWordpressテーマです。機能よりも何よりもデザインが圧倒的に素敵!

衝動買いしてしまいました。。。価格は自分が購入したときは10,800円でした。

ちなみにSANGOの読み方はサンゴです。サンゴ礁とかのサンゴです。アルファベットだったので、サンゴー(三号?)と心の中で呼んでました。。。

Simplicity2からSANGOへ衝動変更してワカッた残念な5つのコト

早速衝動買いしてすぐにテーマ切り換えてみました。衝動買いといいつつ、ある程度サイトを見て、一通りのことができそうだな~と思っていました。

ところが変更すると、思い通りにならないことがワンサカでてきました。。。代表的な5つを挙げてみます。まだ調べ切れていないので、解決する方法もあるとは思うのですが。

有償子テーマのPORIPUを入れないとまともに使えない!

はい、まずはこれですね。Google Adsense(グーグルアドセンス)の各種設定を含めて、いろいろ痒い所に手が届かない…。

公式の子テーマ、PORIPUを入れないと残念ながらまともに使えないです。PORIPUも有償テーマになるので

改行が全部消えて、段落がなくなる!

これはホントに困っちゃったのですが、文中で入れていた改行(段落)が全部消失してしまいます。Simplicity2のときは反映されていました。Simplicity2にテーマを戻すとキチンと改行されます。これはイロイロ調べてみたのですが、同じ現象が起きている人がおらず、原因不明です。

表がくずれる!しかも、公式手順で直せない!

次に表が崩れる問題があります。

Simplicity2では自動幅調整できない表をスクロール表示にするオプションがありました。ところが、SANGOの場合にはそのような一括設定のオプションはありません。調べてみると公式ページに表崩れの直し方が書いてありました。

SANGOで表をレスポンシブ対応させる方法

まぁ、一つ一つ設定していけばいいか…。と思って、フォーマットメニューを見るとどこにも設定項目がない!

フォーマットメニューにスタイルやレスポンシブ対応の項目がない。

今のところ修正する方法が見つかっていないです。Wordpressのバージョンとかの問題かもしれないですが…。

アイキャッチ画像が時々崩れる!再現性なし!

時々ブラックアウトする

スマホのGoogle Chromeで見たときに時々、ブラックアウトします。ロードしても画面が真っ黒。。。

SANGOのせいなのかわからないのですが、テーマを変えたら起き始めました。

Simplicity2からの乗り換えに向いているヒト・向いてないヒト

ということで文句ばっかり書いてしまいましたが、表示はキレイだし、いちからブログを立ち上げる場合には上記のような不満は出てこないと思います。なので、とにかく軽くて洗練されたデザインがいい!かつ、Simplicity2の機能はそれほど深く使っていない!という人には文句なくおすすめです。

逆に、今までSimplicity2で記事をたくさん作りすぎちゃった人は注意が必要です。有料テーマなので購入しないと試せないところが難点ですね…。

少しでもテーマ選びの参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました