【2019年5月】ビットコイン高騰でクラウドマイニングの最新収益率は?なんと70%以上に!?

仮想通貨クラウドマイニング

みなさん、クラウドマイニング(滅亡)してますか?

ビットコインがついに90万円の大台に乗りつつあります。これは第2のビットコインバブルですかね。。。

それに伴ってクラウドマイニングの収益性も大幅に改善しています。

さっそく、Genesis Miningのクラウドプランごとの収益性を見積もってみます。

この波に乗るべきか否か、、、みなさんの決断はいかがでしょうか。

Genesis Mining(ジェネシスマイニング)のビットコイン採掘プランは?

昨年に打ち切られてしまったジェネシスマイニングのビットコイン採掘プランですが、現在下記の2種類あります。

  1. ビットコイン Radiant Classicプラン
  2. ビットコイン Radiant Zeroプラン

主な違いはメンテナンス料の有無になります。いずれも1年間(12か月)の有期のプランとなっています。

まずBitcoin Radiant Classic(ラジアントクラシック)プランはメンテナンス料と契約料が分離されているプランです。メンテナンス料が毎日徴収される代わりに契約期間内の打ち切りがないタイプです。

契約条件
1年間(12ヶ月)の保証付きランタイム

あなたのマイニングサービスは、あなたの毎日のマイニング報酬がメンテナンス料を下回った場合でさえも、12ヶ月間有効です。このようにして、あなたは常に市場の状況が改善するにつれて暗号通貨を生み出す可能性を持つことになります。

日々の採掘量は変動しやすく、採掘の難しさ、ビットコインとUSDの為替レート、維持費(電気、冷房、開発、および保守費用)、そして採掘に使用される技術によって決定されます。最初の2つの要因は予測不可能であり、それらを制御することはできませんが、常に最先端のマイニング技術を導入し、データセンターを最大限の能力で稼働させるために最善を尽くします。あなたは私たちのカスタマーサービスセンターでより詳細な情報を見つけることができます。

メンテナンス料金
固定メンテナンス料は、全1年間の契約から完全なランタイムから差し引かれます。 現在のメンテナンス料金: USD 0.099 1日あたりの TH/s あたり。 費用は米ドルで固定されていますが、BTCで毎日マイニング報酬から差し引かれます。 詳細情報は、サービス条件をご覧ください。

一方、Bitcoin Radiant Zero(ビットコインラジアントゼロ)プランはメンテナンス料がかからない分、契約料が高めになっています。また、収益が出ない場合などある条件では打ち切られてしまいます。

契約条件
1年間(12ヶ月)の保証付きランタイム

このマイニング計画にはメンテナンス料金は含まれていないため、ランタイム全体について常にフルマイニング出力が表示されます。

日々の採掘量はさまざまで、採掘の難易度と採掘に使用される技術の2つの要因によって決定されます。最初の要因は予測不可能で、制御することはできませんが、常に最先端のマイニングテクノロジを導入し、データセンターを最大限の能力で稼働させるために最善を尽くします。あなたは私たちのカスタマーサービスセンターでより詳細な情報を見つけることができます。

メンテナンス料金
このマイニングプランにはメンテナンス料金はかかりません。あなたの唯一のコストはあなたがハッシュパワー(購入時​​の初期価格)に対して支払うものです。このマイニングプランのパフォーマンスを計算するときに考慮する必要があるその他の料金はありません。十分な情報に基づいた決定を下すために、あなたは私たちのパフォーマンス見積もりチュートリアルをチェックすることができます。

では、それぞれのプランごとの収益性や利回りはどうなるのでしょうか。

早速見積もってみましょう。

Genesis Mining(ジェネシスマイニング)の採掘の収益性や利回りは?

結論からいいますと年間の利回りとしては70%以上のプラスとなります。もちろん、これは採掘難易度が変わらず、かつ、ビットコイン価格が現在の値を維持するという非現実的な見積もりです。参考程度に考えてください。

プラン ハッシュレート(TH/s) 契約料(USD) メンテンナンス料(USD) 1年分 トータルコスト 現在ビットコイン価格と採掘難易度での年間収益見積もり 利益 年間利回り
Bitcoin Radient Classic ゴールド 2.5 $65.99 $90.34 $156.33 $276.05 $119.72 77%
Bitcoin Radient Classic プラチナ 25 $629.99 $903.38 $1,533.37 $2,760.50 $1,227.14 80%
Bitcoin Radient Classic ダイアモンド 200 $4,799.00 $7,227.00 $12,026.00 $22,084.00 $10,058.00 84%
Bitcoin Radient Zero ゴールド 1.5 $94.99 $0.00 $94.99 $165.63 $70.64 74%
Bitcoin Radient Zero プラチナ 20 $1,259.99 $0.00 $1,259.99 $2,208.40 $948.41 75%
Bitcoin Radient Zero ダイアモンド 75 $4,724.99 $0.00 $4,724.99 $8,281.50 $3,556.51 75%

上記の年間収益見積もりはCryptoCompareを使っています。(年間で1TH/sあたり110.68USD)

ちなみにGenesis MiningでプッシュしているWhat to Mineだと下記のとおり上記より若干高めですがほぼ同じと考えていいでしょう。(年間で1TH/sあたり117.00USD)。

採掘難易度はビットコイン価格に比例して上昇していきますので、収益性はどんどん落ちていく可能性が高いです。

繰り返しになりますが、参考程度に考えるのがよいです。

Genesis Mining(ジェネシスマイニング)のリスクや危険性は?

リスクとしては下記があげられます。よって下記のリスクとを受け入れられない場合は投資すべきではありません。

  • ビットコイン価格の下落(単価が下がり収益性が落ちる)
  • 採掘難易度の上昇(ビットコインの採掘量が減少する)
  • 半減期による採掘量の減少

また、クラウドマイニング自体のリスクとしては下記があげられます。

  • クラウドマイニング業者が詐欺や倒産し投資回収できなくなる

くれぐれも余裕資金で運用しましょう。前回のビットコインバブルを忘れないことですね。。。

最悪のケースとしてゼロになっても困らない金額を投資しましょう。

Genesis Mining(ジェネシスマイニング)での収益性まとめ

年間の見積もりで見ると高利回りですが、当然ハイリスクです。

くれぐれも投資判断はご自身で行いましょう。

管理人はというと。。。買います!!!

ブログで結果を報告していきます。

最後にクラウドマイニングは長年の実績があるGenesis Miningがおすすめです。

それ以外のHYIPはすくなともお勧めできません!

コメント

タイトルとURLをコピーしました