仮想通貨マイニング2017年10月収益!ビットコイン高騰で回収率47%到達!

みなさん、クラウドマイニングしてますか? 10月はビットコインの高騰に支えられた1ヶ月間でした。 総額400万円投資しているクラウドマイニングでの投資回収率はどうなっちゃったんでしょうか? 結論としては投資回収率47%で、投資元本約600万円に対して、約280万円(相当額)回収済みになります。 投資回収率は先月より上昇しています。
クラウドマイニング 採掘アルゴリズム ハッシュレート 契約開始 契約終了 投資金額 回収額(日本円相当) 回収率
Genesis Mining X11(Dashcoin) 2年契約 200MH/s 2016年7月26日 2018年7月26日 ¥172,217 ¥540,283 314%
Genesis Mining Zcash 1年1か月契約 600H/s 2016年10月26日 2017年11月28日 ¥268,200 ¥188,986 70%
Genesis Mining CryptNight(Monero) 2年契約 100H/s 2017年5月9日 2019年5月9日 ¥126,500 ¥37,400 30%
Genesis Mining SHA-256(Bitcoin) 無期契約 100TH/s 2017年10月31日 ¥1,400,000 ¥0 0%
Hash Flare SHA-256(Bitcoin) 1年契約 111.12TH/s 2016年12月25日 2018年8月31日 ¥1,466,784 ¥964,668 66%
Hash Flare Scrypt(Litecoin) 1年契約 1416MH/s 2017年4月24日 2018年8月31日 ¥2,102,760 ¥968,055 46%
Bitcoin.com SHA-256(Bitcoin) 10TH/s 2017年9月8日 ¥328,900 ¥76,326 23%
Hashing24 SHA-256(Bitcoin) 1TH/s 2017年9月18日 2020年9月18日 ¥44,475 ¥5,893 13%
集計 ¥5,909,836 ¥2,781,611 47%
(レートは記事作成時点でのcoincheckの値を使用) クラウドマイニング業者ごとに内訳を見ていきましょう。

Genesis Mining(ジェネシスマイニング)仮想通貨クラウドマイニング収益総額

まずは Genesis Miningから見ていきましょう。 10月はビットコインが急騰し、それにつられてアルトコインもやや回復という相場でした。
クラウドマイニング 採掘アルゴリズム ハッシュレート 契約開始 契約終了 投資金額 回収額(日本円相当) 回収率
Genesis Mining X11(Dashcoin) 2年契約 200MH/s 2016年7月26日 2018年7月26日 ¥172,217 ¥540,283 314%
Genesis Mining Zcash 1年1か月契約 600H/s 2016年10月26日 2017年11月28日 ¥268,200 ¥188,986 70%
Genesis Mining CryptNight(Monero) 2年契約 100H/s 2017年5月9日 2019年5月9日 ¥126,500 ¥37,400 30%
Genesis Mining SHA-256(Bitcoin) 無期契約 100TH/s 2017年10月31日 ¥1,400,000 ¥0 0%
集計 ¥1,966,917 ¥766,669 39%
  総額約200万円投資して、76万円相当の回収額となりました。 前月と比べるとこれまたダウンしています。 10/13から稼働している140万円投資したビットコインの採掘プランでの採掘結果が加わると回収率も大きくなりそうです。 一方、Dashは採掘難易度が急上昇し、前月に続き採掘量が大幅に減少しています。 月ごとの採掘量の変化を見てみましょう。 ZECが約10%減に対して、DASHは約80%減という厳しい状況になっています。
DASH採掘量 ZEC採掘量
9月 0.15278894 0.33625978
10月 0.03104324 0.29064915
DASH(X11)のASICマイナーが登場したのが背景にあるようです。 採掘難易度の上昇に対しては正直打つ手なしという感じですね…。 10/31に採掘開始したSHA-256のプランに期待するしかないですね。 下記、ジェネシスマイニングのサイトでコードに「ZUB7As」を入力していただくと3%割引になります。 Genesis Mining公式サイト

HashFlare(ハッシュフレア)仮想通貨クラウドマイニング収益総額

続いてHashFlareの収益を見ていきましょう。
クラウドマイニング 採掘アルゴリズム ハッシュレート 契約開始 契約終了 投資金額 回収額(日本円相当) 回収率
Hash Flare SHA-256(Bitcoin) 1年契約 111.12TH/s 2016年12月25日 2018年8月31日 ¥1,466,784 ¥964,668 66%
Hash Flare Scrypt(Litecoin) 1年契約 1416MH/s 2017年4月24日 2018年8月31日 ¥2,102,760 ¥968,055 46%
集計 ¥3,569,544 ¥1,932,722 54%
採掘結果としては約356万円ほど投資して、約190万円ほど回収している状況です。 ただし、Scrypt(払い出しはBTC)の採掘量が激減しています。 下記は8月から10月までのScryptでの採掘量の変化です。  
Scryptでの採掘量(払い出しはBTC)
8月 0.53181366
9月 0.32459235
10月 0.20221884
8月まではScryptに再投資をじゃんじゃんしていました。 Scryptの価格上昇と採掘難易度が低かったこともあり、当時は大きな収益が見込めていました。 ところが、再投資を止めた9月からどんどん採掘量が少なくなり、10月は最盛期の40%程度の採掘量まで落ち込みました。 今は採掘プールをProhashingに変えてなんとか持ちこたえている状況です。 (Prohashingは収益性の高い通貨を自動的に選択して採掘するプールになっているようです) Scryptについては今後も厳しい状況が予想されます。 もし契約を考えているのであればビットコイン(SHA-256)のプランがおすすめです。 ハッシュフレアでは11月10日まで10%オフのハロウィンキャンペーンを実施中です。
ハッシュフレアがハロウィンで10%オフ!投資回収期間がなんと5ヶ月!
キャンペーン終了後もコードとして「HF17QQ9LEK5」を入力いただくと5%割引をいつでも受けられます。 こちらも合わせてご利用ください。 HashFlare公式サイト

Bitcoin.com仮想通貨クラウドマイニング収益総額

Bitcoin.comはなかなかいい感じで採掘できています。ビットコイン価格上昇もあり、現状、23%ほど元本回収できています。
クラウドマイニング 採掘アルゴリズム ハッシュレート 契約開始 契約終了 投資金額 回収額(日本円相当) 回収率
Bitcoin.com SHA-256(Bitcoin) 10TH/s 2017年9月8日 ¥328,900 ¥76,326 23%
集計 ¥328,900 ¥76,326 23%

Hashing24仮想通貨クラウドマイニング収益総額

Hashing24も投資回収率13%で悪くない数字かなという感じです。まぁ、投資元本自体がかなり少ないのでなんとも言えませんが…。
クラウドマイニング 採掘アルゴリズム ハッシュレート 契約開始 契約終了 投資金額 回収額(日本円相当) 回収率
Hashing24 SHA-256(Bitcoin) 1TH/s 2017年9月18日 2020年9月18日 ¥44,475 ¥5,893 13%
集計 ¥44,475 ¥5,893 13%

まとめ

2017年10月でのクラウドマイニングの採掘結果についてレポートしました。 ビットコイン高騰に助けられたという感じですね。 今後、ビットコインのSegWit2Xのハードフォークの話などもあり、また、暴落する可能性も否定できません。 リスクはありますが、引き続き、仮想通貨クラウドマイニングに投資を続けていきたいと思います。 くれぐれも投資は自己責任で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください