ハッシュフレアがハロウィンで10%オフ!投資回収期間がなんと5ヶ月!

みなさん、クラウドマイニングしてますか? ハッシュフレアがハロウィン企画で10%ディスカウントを実施中です。 期間は11月3日までのようなので、検討している方は急いだほうがいいかもしれません。 11月10日まで延長されました。 でも、10%オフで回収期間どれぐらいになるんでしょうか?

ハッシュフレアがハロウィンで10%オフ!

見逃していましたが、10月27日から11月10日まで全マイニング契約が10%オフになっています。 下記がツイッターの告知です。 告知されているFacebookページをGoogle翻訳してみました。
HashFlare 10月27日 8:16 · 親愛なる友人へ ここエストニアでは、冬が来ています。外にはたくさんの雪がありますが、10月下旬にはカボチャ、楽しいお菓子、そしてお菓子があります。 最新の機器はハロウィーンのためにちょうど到着しました。私たちは日常を壊して、新しい割引であなたを迎えます。 10月27日から11月3日まで、10%割引でマイニング契約を結ぶ機会があります。この甘いお得な情報を得るために購入するときは、コードHF17HLWN10ALLを使用してください。 今後は更なるアップデートが予定されていますので、お待ちください! ありがとうございます、HashFlare.ioチーム
要約すると下記2点になります。
  • 10月27日から11月3日までどのマイニングプランでも10%引きで契約可能
  • 契約時にコードとして「HF17HLWN10ALL」を使用すること
ついにハッシュフレアでもプロモーションコードが使われるようになったんですね。 10%オフは結構大きいですが、それでどれぐらい回収期間が変わるんでしょう?

10%のマイニング回収期間は?

では、契約コストを10%引きにしてマイニングシミュレーターで計算してみます。
HashFlare(ハッシュフレア)の再投資シミュレーターを大公開!SHA-256/Scryptの採掘収益予想してみよう!

ビットコインは投資元本5ヶ月で回収可能!

まずはビットコインの1年間の契約プラン。 ハッシュレートを10TH/s分購入するとして、下記の条件でシミュレーションしてみます。 結果はなんと、145日間で回収可能という結果になりました。 約5ヶ月で投資元本が回収できる計算です。 これはなかなかいいですね…。 1年間同じ条件で採掘できるとすると、購入金額が14万8,500円に対して、収益が37万4,124円ということになります。 約22万5千円プラスの計算です。 念のため、CryptoCompareでも見積もってみます。   10TH/sで1年間採掘すると、4,127ドル採掘できる計算となり、1ドル110円とすると45万3,970円となります。 CryptoCompareは純粋な採掘量だけで見ているので、上記からさらにメンテナンス料が引かれることに注意が必要です。 結果は同じような水準になりました。 なかなかのリターンです。 もちろん、ビットコイン価格が下落したり、採掘難易度が上昇すれば赤字になる可能性もあります。 上記は2017年11月4日までにプロモーションコードHF17HLWN10ALLを使った人だけが受けられる特典です。 ご興味がある方はお早めに。

ライトコインは割引が利いてギリギリ回収

続いて、ライトコイン(Scrypt)の1年契約プランを確認してみましょう。 1MH/sあたりの契約コストが7.5ドルでそこから10%オフになります。 結果は投資回収期間が336日ということで11ヶ月といったところ。 こちらは価格変動で赤字になることもありそうです。 もちろん、ライトコインがブレイクして黒字になるかもしれませんが。。。 現時点ではライトコイン(Scrypt)はやめておいてほうがいいかもしれないです。

まとめ

ハッシュフレアの10%オフは現状のビットコインの高騰に支えられてなかなかのプラスとなっています。 もちろん、今後、暴落や採掘量減少で赤字になる可能性もありますので、くれぐれも投資はご自身のご判断でお願いいたします。 では、素敵なクラウドマイニングライフを。 HashFlare(ハッシュフレア)公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください