ビットフライヤーでビットコインを無料入手するには?評判や注意点も!

シェアする

国内の取引量No.1で仮想通貨界隈でも高い信頼を誇るビットフライヤー(bitFlyer)。

今までは採掘したビットコイン預けるためだけに利用していました。

一体、どんな会社でどんなサービスを展開しているんでしょうか?

実際にビットフライヤーでアカウントを作る手順を含めてレビューしてみます。

スポンサーリンク
レクタングル大

ビットフライヤーはどんな会社?

ビットフライヤーについて公式サイトで調べてみると2014年設立の非常に若い会社であることが分かりました。

会社名 株式会社bitFlyer
設立 2014年 1 月 9 日
事業内容 ビットコインの販売・買取
資本金 41 億 238 万円(資本準備金含)
代表取締役 加納裕三
取締役 CTO 小宮山峰史
本社所在地 〒107-0052 東京都港区赤坂 3-5-5 ストロング赤坂ビル 8 階
お問合せ https://bitflyer.jp/contactpage
主要取引銀行 三井住友銀行
会計監査人 新日本有限責任監査法人
顧問弁護士事務所 西村あさひ法律事務所、AZX総合法律事務所
株主 加納裕三、小宮山峰史、国内・海外ベンチャーキャピタル、国内事業会社

会社名は株式会社bitFlyerということでサービス名と社名が同じなんですね。

本社は港区赤坂ということでなかかなの一等地ですね。

資本金は41億円ということで十分な出資金を保持しています。

取引銀行は三井住友銀行なので大手の銀行から出資を受けています。

これはポイントが高いですね。

また、代表取締役は加納裕三さん、取締役 CTOは小宮山峰史さんが勤めています。

お二人の経歴を調べてみると、加納さんと小宮山さんはどちらもゴールドマン・サックス証券でエンジニアをやっていたそうで、バリバリのSE(システムエンジニア)だったようです。

仮想通貨は技術的に非常に高度な内容で、自分も含めて一般の人が理解するのはなかなか困難です。

その点、ビットフライヤーは経営する方が元エンジニアおよび現役エンジニアというのも信頼がおけるポイントではないでしょうか。

ビットフライヤーの関連銘柄として出てくるのが株式会社セレスという会社です。

セレスはモッピーというスマホ向けのポイントサイトを運営しています。

モッピーがビットフライヤーと提携して、モッピーポイントをビットコインに換えられるサービスを提供しています。

サービス提供当時はセレス株がストップ高になったりもしています。

ちなみにビットフライヤーの主要株主は代表取締役の加納裕三さん、取締役 CTOの小宮山峰史さん、他、国内外のベンチャーキャピタルとなっています。

今後、ビットフライヤーが上場することになったら、すごいことになりそうですね!

株を持っていない自分には関係のないことですが…。

最近は女優さんを起用したテレビCMなども放送しています。

女性はどうやら成海璃子さんのようですね。

また、CM曲はテトリス?のゲームBGMのようです。

ビットフライヤーで暗号通貨取引をするメリットやデメリットは?

メリットはなんといっても、国内取引量ナンバーワンの圧倒的な信頼感

今なら手数料無料のキャンペーンも実施中です。

ユーザー数も20万人と日本トップレベル、月間取引高450億、資本金約40億という安心の財務基盤です。

取引は土日祝日も含めて24時間365日取引可能です。

また、公式アプリやマネーフォワード連携で手軽に残高確認できるのも魅力の一つですね。

ビットコインを入手する方法も多数用意されています。

たとえば、楽天市場で何かを購入するときに、購入額の0.6%がビットコインでもらえるサービスもあります。

また、クレジットカードで手軽に購入することもできます。

海外の仮想通貨取引所やハッシュフレアやジェネシスマイニングなどのクラウドマイニングも含めて、クレジットカードを使うのは勇気がいることですよね。

そんなときはビットフライヤーでビットコインをクレジットカードで購入して、海外のクラウドマイニングをビットコインで購入する方法もあります。

一方のデメリットとしてはビットフライヤーだけでなく仮想通貨全体に言えることですが、1週間で30%もの値動きがある高いボラティリティです。

値動きが激しいので大儲けする可能性もありますが、買った途端に暴落することもあります

それだけリスクの高い取引になるということは覚えておくべきです。

ただ、通称仮想通貨法に代表されるように日本国内では少しずつ仮想通貨に関する認知度が高まっているので、少しずつ値動きは安定してくるかもしれません。

他のデメリットとして詐欺にあう危険性なども考えられますが、ビットコインや代表的なアルトコインを取引している限りはそのリスクは低くできるでしょう。

ビットフライヤー自体の評価や評判も仮想通貨界隈では高い信頼性を誇っています。日本の方ですとビットフライヤーもしくはcoincheckを使っている方が多いようです。

ビットフライヤーへのアカウント登録方法は?

「さっそくビットフライヤーを使ってみたい!」「ビットコインを手に入れたい!」という方のために、アカウント手順を紹介したいと思います。

アカウント登録自体は無料ですのでいつでもビットコインの売買ができるようにまずは登録しておきましょう。

また、ビットフライヤーには認証レベルによって、アカウントクラスが設定されています。

たとえば、メールでアカウント登録しただけだと、一番下のスタンバイクラスとなります。

スタンバイクラスの場合、ビットコインの預け入れや送付しかできませんのでご注意ください。

おすすめは本人確認資料の提出や銀行認証がめんどいですが、ビジネスクラスです。

このビジネスクラスだとビットコインの購入・売却から日本円の入出力までほぼ上限なく使うことができます。(一日最大500万円ですが、そこまで取引しないので…)

では、早速アカウントの作り方を見ていきましょう。

1. ビットフライヤーのログイン画面を開く

こちらを開いて、ログイン画面を開きます。

下記の部分にメールアドレスを入力して、「アカウント作成」をクリックします。

FacebookやYahoo ID, Googleアカウントで作成する方法もありますが、私の場合は個別にアカウントを作成しました。

クリックすると下記のような画面が出ますが、とりあえず無視します。

入力したメールアドレスにアカウント登録確認メールが届くのを待ちましょう

2. アカウント登録完了メールを開く

上記で入力したメールに下記のような「bitFlyerアカウント登録確認メール」がとどきます。

3. ビットフライヤーの注意事項・規約に同意する

続いて、アカウント登録に際しての規約やリスクについての注意事項に同意する必要があります。

それぞれ確認しておきましょう。

4.本人情報を登録する

面倒な手続きですが本人確認をしてしまいましょう。

ビジネスクラスにアップグレードするには本人確認や銀行口座確認が必要になるので、アカウント登録時にすべて手続きを片づけてしまうのが無難です。

下記の画面が出てたら「続けて、ご本人情報を登録する」をクリックします。

次に本人登録情報のフォームが出てきますので、めげずに入力していきましょう。

ここで諦めたら試合終了ですよ!

最後に「登録情報を確認する」をクリックして、登録をしましょう。

続けて、銀行口座登録と本人確認書類の提出を行いましょう。

5.銀行口座登録

銀行口座確認はスクリーンショットを撮るのを忘れてしまいました(^-^;

登録が無事すめば口座情報に反映されますよ。

6.本人確認書類の提出

本人確認書類は運転免許証やパスポート、個人番号カード、住民基本台帳(住基ネット)カード、健康保険証などが使えます。

ちなみに私は個人番号カードを使いました。

7.アカウントクラスのアップグレード確認

本人確認と銀行口座確認ができれば下記のようにアカウントクラスが「ビジネスクラス」にアップグレードされます。

これでほぼ制限なくビットコインの取引ができます!

アカウントを作ってみたい方はこちらから試してみてくださいね。

ビットフライヤーでログインボーナスを無料でもらおう!

アカウントクラスがビジネスクラスになったところで、まずはビットコインがどんなものかログインボーナスをもらってみましょう

期間は2017年5月7日までですが、ログインするだけで1,000Satoshi、つまり、0.00001 BTCもらえます。

ログイン&チャットボーナスキャンペーン
bitFlyer へのログインやチャットへの書き込みをして下さったお客様にアクションに応じてビットコインをプレゼントします!
キャンペーン期間
2016 年 8 月 8 日(月)0:00 ~ 2017 年 5 月 7 日(日)23:59(日本時間) 期間延長しました!
ビットコイン・プレゼント条件・金額
アクション ビットコイン・プレゼント金額
ログイン 1,000 Satoshi
チャットへの書き込み 1,000 Satoshi
Satoshi とは、ビットコインの最小の通貨単位のことです。0.00000001 BTC = 1 Satoshi となります。 ビットコインの技術論文の著者である中本哲史氏の名が由来です。
使用例:1 BTC = 100,000 円 の場合、1 Satoshi = 0.001 円です。

価値としては1円くらいですが、ビットコインってどんなものかイメージするにはまずビットコインを扱ってみるといいかもしれません。

ビットフライヤーでのビットコインの購入方法方法は?

ビットコインをまとめて購入する場合は「クレジットカードで買う」が便利です。

ビットコイン購入金額にいくら分のビットコインを購入するか入力します。

たとえば、1万円分だと下記のようあ感じになります。

「購入内容確認画面に進む」をクリックすると下記のような画面に遷移します。

ここで、クレジットカードの情報を入力します。

とっても手軽に買えますね。

ちなみに自分は最初、ジェネシスマイニングでクレジットカードでクラウドマイニング契約しちゃったので、ビットフライヤーでは直接ビットコインを買っていません。

でも、ジェネシスマイニングのクレジットカード払いはめちゃくちゃ面倒で、カードの支払いが確定するまで1ヶ月間払い出しに保留されちゃいます。

なので、ビットフライヤーでビットコインを購入した後、クラウドマイニング契約をビットコインで決済するのがベストかなと思います。

ビットフライヤーまとめ

ということで、ビットフライヤーについて紹介してみました。

クラウドマニングのビットコイン受け取りはすべてビットフライヤーを使っています。

国内取引量ナンバーワンの圧倒的な信頼感とマネーフォワード連携がポイントですね。

ログインボーナスや楽天市場での物品購入、クレジットカードでの購入など手軽にビットコインが入手できるのもうれしいですね。

気になった方はぜひビットフライヤーでアカウント作成してみてくださいね。

管理人がおすすめする仮想通貨投資

管理人がおすすめするクラウドマイニング・取引所

HYIP(高配当投資プログラム)に詐欺が多くなかなか信用できるプログラムを見つけることは難しいです。

管理人も実際に投資をしている実績のあるクラウドマイニング HashFlare がおすすめです。

HashFlareはこちらからアクセスしてバウチャー(割引コード)の「HF18WK22OE10」を使うと10%引きになります!

HashFlareの詳細なレビューはこちらです。初心者におすすめのクラウドマニングはこちらもご覧ください。

また、採掘したビットコインの受け取りは最強のセキュリティのビットフライヤーがおすすめです。

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中

クリックしていただけると励みになります。

仮想通貨ランキング
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする