HashFlare(ハッシュフレア)がBTCプランを約20%値下げ!それでも収益性は赤!

仮想通貨クラウドマイニング

みなさん、クラウドマイニングしてますか?

私はビットコイン価格が上下するたびに一喜一憂しております。

HashFlare(ハッシュフレア)がいつの間にかビットコイン採掘プランを値下げしてました。

ビットコインの価格下落で収益的に厳しいHashFlare。

収益性はどうなるか早速調べてみました。

HashFlare(ハッシュフレア)がビットコイン採掘プランを値下げ!

ツイッターを見ていたらHashFlareのビットコイン(SHA-256)プランが値下げされている!というつぶやきが。早速、公式サイトを見てみると、おや!?たしかに値下げされている!

元々は2.2ドルだったので、1.8ドルということで20%近くの値下げになります。先日のバレンタインセールから1週間ほどでなぜまた値下げなのかよくわかりませんが、収益性が下がって、契約が落ち込んでいるんでしょうw

HashFlare(ハッシュフレア)がScryptプランを40%値下げ!さらにバレンタインセールで10%オフ!採算性は?
みなさん、クラウドマイニングしてますか? 少しずつですが仮想通貨の相場が回復してきてますね。 クラウドマイニングの採算性も改善してきています。 そして2018年2月14日のバレンタインデーに合わせてHashFlar...

HashFlareのSHA-256プランの価格改定の歴史を見てみました。だんだん原点回帰してきておりますw。ビットコイン価格に連動してという感じでしょうか。

  • 2017年9月:BTC/LTC契約期間を無期限から1年への変更
  • 2017年12月:BTCのコストが10GH/sあたり1.5ドルから2.2ドルに値上げ
  • 2018年2月:BTCのコストが10GH/sあたり1.8ドルに値下げ

SHA256のマイニングハードウェアが入手しやすくなったというのも背景にあるのかもしれません。無期限マイニングに戻ってくれたら、絶対みんな契約すると思うんだけどなぁ。。。

HashFlare(ハッシュフレア)の収益性は?ビットコインは赤字!?

じゃあ、値下げで収益性はどうなるの?という話です。得するの?損するの?

結論から申し上げますとビットコイン(SHA-256)のプランは現状の見積もりだと年利-5%の赤字です。当サイトのプロモーションコードを使用しても残念ながら赤字になっちゃいます。それでも値下げ前よりはだいぶよくなってますが。。。

う~ん、がっかり。。。

業者購入数量初期費用(USD)契約期間メンテナンス料(USD)契約期間収益見積もり(USD)
CryptoCompareの値
契約期間利益(USD)契約期間利回り投資回収期間(日)
HashFlare10TH/s$2,200.00$1,277.50$2,895.16-$582-26%
HashFlare(Price Down)10TH/s$1,800.00$1,277.50$2,895.16-$182-10%
HashFlare(コード使用時)10TH/s$1,710.00$1,277.50$2,895.16-$92-5%

詳細確認したい方はこちらをご覧ください。

業者採掘プラン期間(年)払い出し通貨契約単位契約単位あたりの初期費用(USD)契約単位1日あたりの手数料(USD)購入数量初期費用(USD)契約期間メンテナンス料(USD)契約期間収益見積もり(USD)
CryptoCompareの値
契約期間利益(USD)契約期間利回り投資回収期間(日)
HashFlareSHA-256(BTC, ビットコイン)1BTC10GH/s2.2$0.0035010TH/s$2,200.00$1,277.50$2,895.16-$582-26%
HashFlare(Price Down)SHA-256(BTC, ビットコイン)1BTC10GH/s1.8$0.0035010TH/s$1,800.00$1,277.50$2,895.16-$182-10%
HashFlare(コード使用時)SHA-256(BTC, ビットコイン)1BTC10GH/s1.71$0.0035010TH/s$1,710.00$1,277.50$2,895.16-$92-5%

※CryptoCompareの2018年2月25日時点での値を使用。相場価格や採掘難易度の上下で結果は変動いたします。

HashFlare(ハッシュフレア)のSHA-256はビットコインがいくらになったら回収できる?

じゃあ、ビットコイン価格がいくらになったら元がとれるのか?ということになりますが、下記のHashFlare(ハッシュフレア)の再投資シミュレーターで価格を変えながら試してみました。

HashFlare(ハッシュフレア)の再投資シミュレーターを大公開!SHA-256/Scryptの採掘収益予想してみよう!
以前、ハッシュフレア(HashFlare)の再投資についてシミュレーション結果を記事にしていました。 以前の記事でも何度かシミュレーションしています。 コメントも結構いただきまして、Excelファイルでシミュレー...

※シミュレーターの初期値も今回の変更に合わせて修正してます。

すると、結果としては1BTCあたり130万円が現状の損益分岐点になりそうです。ただし、現時点の採掘難易度を固定してい考えていますので、これよりもシビアに見積もる必要はあるでしょう。

1BTCが200万円のあの時代がなつかしい。。。

まとめ

HashFlare(ハッシュフレア)のビットコインプランの値上げについて収益性を見積もってみました。

  • 現時点では年利-5%の赤字見積もり
  • 投資回収には最低でも1BTCあたり130万円が必要

ビットコイン価格がこれから上昇することを見込むのであれば投資もありかもしれません。それでも、2月下旬から3月上旬にかけて、BTCの採掘難易度が大幅に上昇することが考えられます。そのあたりも考慮する必要がありそうですね。

それでもちょっと買ってみたい!という奇特?な方は下記のリンクよりどうぞ。当サイト限定のプロモーションコード「HF17QQ9LEK5」を使っていただくこと5%オフになります。よろしければお使いください。

HashFlare(ハッシュフレア)公式サイト

投資は自己責任で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました